取扱業務(借金・多重債務)

このようなことでお困りではありませんか?

  • 多重債務問題2
     借金の問題を弁護士に相談したらどうなるのか??

弁護士からのアドバイス

借金の問題は法律で解決することができます

 まず、弁護士に依頼をすると、弁護士が受任通知を送り、貸金業者からの取り立てがストップします。

 それから弁護士は、まず貸金業者等から今までの取引の履歴を取り寄せ、「利息制限法」による利息の引き直し計算を行い、債務額を確定します。この計算の結果、利息の過払い金が戻ってくる場合もあります。利息制限法で決められた利率による利息を超えて利息を支払っていた場合、「過払い金」として、取り戻すことができるのです。よく、CMやラジオで耳にする「過払い金」とは、このことです。

そして、債務額を確定して、支払うことのできる金額や資産の状況を考慮し、債務整理の方針を決めて、手続きを行います。
【4つの債務整理の方法】
・任意整理
当事者間の話し合いで返済方法を取り決め和解する方法
裁判所などの公的機関を利用せずに、債権者と話し合いで、和解を進めます。まずは、債権額を確定するために、「利息制限法」による利息の引き直し計算を行い、借金の額を確定します。そして、この確定した額を、依頼者の収入の範囲で一括弁済や分割弁済などで返済をしていく等の交渉を行います。
・特定調停
裁判所が債務者と債権者の間にたち、利害関係を調整する方法
・個人再生の手続き
裁判所が認可した再生計画に基づいて、債務を返済していく方法
民事再生法の一部改正法により導入された個人版の民事再生手続きです。
・自己破産
裁判所を通じて、債務の支払いを免責してもらう方法
返済不可能な多額の借金を抱えたり、収入の目処が立たない場合には、自己破産という手続きがあります。裁判所に破産と免責の申し立て、裁判所の審理で認められると破産手続きが開始されます。最終的に、免責決定が出ると、残りの債務の支払い義務がなくなります。

「もう返せない」と思ったら、早めにご相談を

 借金の問題は、なかなか人に相談しづらい問題だと思います。しかし、一人で問題を抱えていても、なかなか解決することは難しいのではないでしょうか?
 もし、借金の問題で困っていて「もう返せない」と思ったら、専門家である弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?

 浦田法律事務所では、ご相談者の借金や収入の状況を詳しくお聞きして、ご相談者の借金問題を解決するために最も適切な方法を提案いたします。
 また、多重債務問題のご相談は、初回相談の相談料を1時間まで無料としています。まずは、お気軽にご相談ください。

弁護士費用の目安

法律相談の弁護士費用(目安)

相談料
(多重債務相談)
最初の1時間まで 無料
1時間以降 30分までごとに 5250円
 (消費税込み)
 
浦田法律事務所
富山県弁護士会所属
弁護士 浦田秀幸
富山市西町7番5号
TEL : 076−422−2990

≪相談受付≫
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00

業務時間外でも相談可能です(要予約)。まずは、お気軽にお電話ください。