弁護士費用(債務整理事件の弁護士費用)

債務整理事件の弁護士費用

 債務整理事件の弁護士費用は、事案の内容、ご依頼される手続きの種類などによって異なります。
 任意整理、自己破産、民事再生等の手続きをご依頼される場合は、ご依頼の際に着手金を、ご依頼が終了した時点で報酬金をお支払いいただきます。
 この他に、ご依頼いただいた案件を進めるのに要した費用(実費)についても、着手金、報酬金とは別にお支払いいただきます。

 なお、このページに記載した弁護士費用は、あくまでも通常の事案を前提とした目安です。実際にお支払いいただく弁護士費用は、個々の事案によって異なりますので、ご依頼の際にご確認ください。

任意整理の着手金・報酬金

 任意整理の着手金・報酬金については、次の金額を標準額とします。

着手金 債権者が1名の場合 5万円
+消費税
債権者が2名以上の場合
債権者1名ごとに
3万円
+消費税
報酬金
  • 過払金を回収した場合は、回収額をご依頼者が得た経済的利益の額として、民事事件の報酬金に準じて算定します。
  • ご依頼者が法人または事業者の場合は、減額した金額の50%の金額をご依頼者が得た経済的利益の額として、民事事件の報酬金に準じて算定します。

 上記の基準は、あくまでも通常の事案を前提とした目安です。実際にお支払いいただく報酬金は、個々の事案によって異なりますので、ご依頼の際にご確認ください。

自己破産の着手金・報酬金

 自己破産の着手金・報酬金については、次の金額を標準額とします。

着手金 ご依頼者が個人(非事業者)の場合 30万円
+消費税
ご依頼者が法人または事業者の場合 50万円 〜100万円
+消費税
報酬金
  • 過払金を回収した場合は、回収額をご依頼者が得た経済的利益の額として、民事事件の報酬金に準じて算定します。
  • 免責を得るために特別の事務処理を要した場合は、10万円+消費税を報酬金とします。

 上記の基準は、あくまでも通常の事案を前提とした目安です。実際にお支払いいただく報酬金は、個々の事案によって異なりますので、ご依頼の際にご確認ください。

民事再生の着手金・報酬金

 民事再生の着手金・報酬金については、次の金額を標準額とします。

着手金 小規模個人再生 40万円 〜 50万円
+消費税
通常の民事再生 事案によります
報酬金
  • 過払金を回収した場合は、回収額をご依頼者が得た経済的利益の額として、民事事件の報酬金に準じて算定します。
  • 再生計画の認可を得るために特別の事務処理を要した場合は、10万円+消費税を報酬金とします。
  • 通常の民事再生の場合の報酬金は、事案によりますので、ご依頼の際にご確認ください。

 上記の基準は、あくまでも通常の事案を前提とした目安です。実際にお支払いいただく報酬金は、個々の事案によって異なりますので、ご依頼の際にご確認ください。

過払金返還請求の着手金・報酬金

 過払金返還請求の着手金・報酬金については、任意整理の場合に準じます。

 訴訟(第一審)をご依頼される場合は、追加の着手金はいただきません。
 控訴審、上告審、強制執行手続をご依頼される場合は、事案によって民事事件の基準に準じて、追加の着手金をお支払いいただきます。

浦田法律事務所
(弁護士 浦田秀幸)
富山市西町7番5号
TEL : 076−422−2990

≪相談受付≫
月曜日〜金曜日 9:00〜17:00

業務時間外でも相談可能です(要予約)。まずは、お気軽にお電話ください。